犬の粘液便|抗生剤を飲ませて2日目には無事回復

Bambiバンビの粘液便は2日目にして回復!

今回かなりひどい粘液便を2日半したバンビちゃんは、ひどい便の状態2日目から抗生剤を飲ませて、2日後にバッチリ合格の状態のウンチに戻りました。ちょっと今回は、今までに見た事がないその回数と、粘液便をしたあとにつづく、粘液だけのものと血便に近い、血混じりの下痢の状態に不安を覚えました。ですが、焦らずその後抗生剤を5日飲ませ終わりましたが、薬を飲んで2日後には、すっかりいい状態の便に戻ったのでひと安心です。

f:id:kootsterrabambi:20180206224718j:plain

その間は食事の材料にしている鶏ガラの骨も、いつもより細かく刻んで消化をよくしたり、水分もあげすぎず、かつ電解質も補給させたり、この子が苦手な食材を控えめにしたり、ヨーグルトを普段より気持ち多めにあげたりしていました。Bambiバンビちゃんは、ほかの2頭より少しお魚が苦手な子でした。事情があって、彼らのご飯に魚を多く使うようになり、バンビちゃんも慣れてきていたはずですが、体調やストレスなどいくつかの要因が重なったこともあり、大腸炎になってしまったようでした。なので、そんな体調の時は、その子が苦手とする食材をすこしひかえめにして、鶏肉、鶏ガラメインのだいすきなお肉中心のごはんにしてあげます。

 

 

それぞれの犬たちにも多少好みがある

やはり3頭いると、残念ながらそれぞれの好みに合わせて、全部違うご飯内容にすることは手間の関係で基本的にできません。もちろん病気やアレルギーなどにより、そうしなければ死んでしまうのであれば、それはひつようですが。ですが、父親犬のKootsクツの体重コントロールや体のために、彼の大好きな魚(ここで手に入る美味しい小さい鯖の一種)を食材として多く使うようになりました。

f:id:kootsterrabambi:20180206224048j:plain

うちでは多少の好きキライはあるにしても、基本体に良いものしか使いたくないという私の考えをもとに作っているので、なんでも食べる子たちにはなりましたが、少し調子が悪いときだけほんの少しの配慮で、苦手なものを控えてあげます。

 

 

日々の生活の中で犬たちに対して見直せること

我が家では、犬たちの誰かが粘液便をすると、日々の生活で、彼らに対する何かを見直さなければならない事が、しばしばあることに気付かされます。もちろんその他の原因も検証したりしますが、ストレスを感じる要因はなかったか、食事の材料などつくることを横着していないか。これは、骨の硬さや脂っこさをあまり意識せずにいると、硬めの骨が多すぎればお腹を壊すことにもなりますし、調理済みの骨を買って使い過ぎていないかなど、自分の手間省きのために横着していないか、という意味です。

f:id:kootsterrabambi:20180206224404j:plain

体が冷えたりしていないかなど、ちょっとした変化や人間のよくない心理状態が影響していないかなど。ですが、あんまりデリケートであってくれても困ったりするので、以前は随分過保護にしていましたが、最近は何事も気にしすぎないようにしています。

 

 

犬に対しての過保護は自分が大変なだけ

なぜなら、大げさに言えば、いつも同じものを食べているから、たまに違ったものや変わったものを食べるとお腹を壊されたんじゃ、困っちゃいます。さらに、私たち夫婦はこの犬たちとずっと一緒にいたために、分離不安持ちにさせてしまい、留守番もさせられないじょうきょうなので、それではかえって自分たちの行動範囲をせばめ、動くに動けない窮屈な状態を作ってしまいました。

f:id:kootsterrabambi:20180206224942j:plain

日本に変えればもちろん車を用意しなければならないので、家に置いていけないなら連れて歩けばいいかもしれません。ですが、時としてお留守番も必要な時がくるのかと思うと、この先まだいろんなことが待ち受けているなぁと感じます。小型犬ならまだしも、ほぼ大型に近い大きさなので、安全に待っていてくれるようにお留守番を覚えさせないとなりませんね。恥ずかしい話ですが、事実です。

 

 

茹で鶏のガラを安く買って犬ご飯に使うと人間も美味しくなる!

タイでは食材が安く豊富で、屋台が多く、鳥や豚の食材を扱う屋台では、人間が食べない部分の骨などを、犬の食事用にとさらに安く売ってくれます。ここタイには「カオマンガイ」という、香港風チキンライスなるものがあります。

↓写真は、カオマンガイ(香港風チキンライス)普通盛り35バーツ。約110円

f:id:kootsterrabambi:20180206215449j:plain

これは私が大好きなタイ料理で、たまーに人間用の食事を買う以外でも、その料理に使った茹でた丸鶏のがらの骨も買うことができます。これは、とっても便利で、茹でた鶏の首肉や頭、モミジだけでなく鶏の腕全体、ぼんじりなど人用にさばいた以外の部分を安く売ってくれるので、犬たちのご飯にするための食材として、たまに使います。

このカオマンガイに使う鶏は大ぶりなので、若干脂がきになることもありますが、そういう場合は一度熱湯にくぐらせて、余分な脂を落としてから使うようにしています。私はそれをも手間を省くために、ご飯を炊くさいに一緒に入れると、ほんのり余分な脂がご飯をツヤっとかおりよくしあげてくれるので、よく横着な方法の一つですが、人も犬たちも美味しく食べられるようにたまに一石二鳥な方法を考えて実行しています。