バンコクでやっと見つけた絶品ギリシャスタイルヨーグルト

バンコクでやっと見つけた極上ギリシャスタイルヨーグルト

バンコクはデリバリー天国です。なので、たいていどこでもデリバリーには対応しているんです。今回は、ギリシャスタイルヨーグルトを作っている工房を、インターネットで検索しました。どうしても市販の商品だと、定期的に予約して購入していても、輸入の商品については入荷が不安定だったりして買えない自体が発生します。そこで、安定して入荷するものを買い求めたいと思うようになりました。

そしてついに、バンコク市内で、デリバリーが可能なホームメイドギリシャスタイルヨーグルトを探し当てました。2、3メーカーほど、ギリシャスタイルヨーグルトを作っているところがありました。それぞれに問い合わせをしたところ、デリバリー不可能であったり、デリバリーするとあっても店舗にしか配達しないとか、色々違った条件がありました。結局問い合わせた結果、 YogiDairy一箇所しか我が家が注文ができるお店がありませんでした。幸い、値段も何とか予算内に収まることがわかり、さっそく定期便として2週間に一回のペースで注文することにしました。

 

 

YogiDairyヨギデイリーのヨーグルト

YogiDairy (ヨギデイリー)は、バンコクの中心部から少しはなれた、北西の川向こうに位置するチーズ工房です。この工房では、クリスというオーストラリア出身の男性がヨーグルトを作って販売しています。カップヨーグルトなどはヴィラマーケットなどでも取り扱いがありますが、不定期ですが、度々バンコクで行われているファーマーズマーケットなどにも出店しています。現在の取り扱い商品やデリバリーの条件等については、直接お問い合わせください。

 

f:id:kootsterrabambi:20180517124115j:plain



 

YogiDairyヨギデイリーのギリシャスタイルヨーグルト

YogiDairyのヨーグルトは、小さいカップのものから、業務用サイズまで対応しているのが嬉しいポイントです。我が家は使う量がハンパないので、5Kgサイズのものをデリバリーしてもらうことにしました。保存さえうまくできれば、1kgパックのヨーグルトをたくさん買い込む必要もなくなります。

ギリシャスタイルヨーグルトに関しては、消費期限が配達当日から約2週間、つまり約14日間という期間を設けてありました。商品価格はズバリ1000 バーツ(デリバリーフィーは150バーツです)。幸いこのヨーグルトはまだ値上げされていないんです。しかし、タイの物価は少しずつですが、値上がりしているのも現実なので、いつかこのヨーグルトも同じ価格では買えなくなる日がくるでしょう 。また、私が購入した当時の価格で、現在も買えるかどうかは不明なのと、取引先によって多少価格が異なっているかもしれません。注文する数量によっては、値引きありという値段交渉が可能なのはタイのいいところ。これを利用して、買うとなったら一度、価格交渉もトライすることをおすすめします。

タイのギリシャヨーグルト|Carolineカロライングリークスタイルヨーグルト

ギリシャスタイル0%ヨーグルト|Carolineカロライン社ってどんな会社?

私の一押しの、グリークスタイルヨーグルト無脂肪は、タイの大手企業である、バンコクファインフーズという会社に属する、カロライン社というメーカーで作られています。この会社はどんな会社かを調べて、会社の概要をみてみました。

f:id:kootsterrabambi:20180511132516j:plain

Caroline 社はタイのバンコクファインフーズというタイでも有数の会社に準ずる、タイ製品の多くのブランドの原料などの製造および輸入を行う、20年以上もの歴史のある会社です。その原料はスペインやデンマーク、そしてベルギーなどからあらゆる原材料を含めて輸入しています。タイ国内中のホテルやレストランをはじめ、製品加工会社、航空会社ケータリングサービス、カフェ、バー、小売店に製品を提供しているのに加えて、さ香港とカンボジアにも輸出しています。また、カロライン社は、その他のタイの有力企業の製品開発も行なっています。抱える顧客企業は600以上にもなり、1,200以上の国内小売店にも製品を提供しています。

Bangkok Fine Foods is a leading manufacturer and importer. We distribute an exclusive range of brands and food products in Thailand, sourcing a variety of products from Spain, Denmark, and Belgium. We supply to hotels, restaurants, food processors, airline catering, cafes, bars, and retail stores around Thailand, also exporting to Hong Kong and Cambodia. We also produce products for other leading companies in Thailand. We have over 20 years of experience in the food industry with over 600 customers and supply to more than 1,200 retail stores nationwide.

 
ヨーグルトだけじゃないカロライン社の乳製品たち

f:id:kootsterrabambi:20180511142808j:plain

タイに住んでいる方で、スーパー店頭にて青い箱のタイメーカーのクリームチーズを見たことはありますか?この青いパッケージのクリームチーズが、このカロライン社の製品なんです。このクリームチーズは、ローカルなスーパーマーケットの乳製品売り場にふつうに売られています。輸入製品だけでなく、メーカーや種類はすくないものの、タイ国内で製造している乳製品はいくつかあります。

カロライン社は歴史がある会社だけに、乳製品作り特にチーズはけっこう本気で取り組んでいるように見えます。正直いうと、タイで作られているチーズ類は試したことがないのですが、輸入の乳製品を買うよりコストが抑えられるので、チーズにそこまでこだわりがなかったり、たくさん使いたい時などの機会がある場合に、タイ国内製品を利用すれば、良心的な金額でのお買い物ができると感じます。

 

 

カロライン社では「ブッラータ」を作っている!

f:id:kootsterrabambi:20180512225402j:plain

このカロライン社では、イタリアチーズのブッラータを作っているんですよ!その他には、クリームチーズを始め、モッツァレラ、ブリータイプなど、いくつもの種類の乳製品を作っています。でもって、東南アジアで「ブッラータ」を作っているって、かなり本格的ですごいですよね!?

私は昔、東南アジアで水牛のモッツァレラチーズを作ってみたい、と思ったことがありました。きっと東南アジアには、モッツァレラのようなフレッシュチーズなんて存在しない(暑すぎて作れないに違いない)って、なぜだか勝手に思い込んでいたんですよね。今思うと、私のその考えの方がありえないんですけどね。

私は日本でチーズのインポーターにて法人営業を行なっていたことがあり、チーズ一筋で生きてきた20代の頃を思い出しました。航空会社やホテル、レストランバーなど、とても多くの優良企業から、老舗レストランやローカルな土地に根付いた粋なお店など、本当にたくさんのお客さんのを担当させてもらった経験がよみがえってきます。ああ懐かしい。。

タイで好みのヨーグルトを手に入れる方法|スーパーで予約する

 

ビッグCエクストラで輸入ヨーグルトを探そう

ここタイで、もっとも多く展開しているローカルなスーパーマーケットはビッグCスーパーセンターです。ビッグCエクストラは、ビッグCよりもさらに大型の店舗で、輸入商品が多く扱われています。それもそのはず、もとはといえばビッグCエクストラは、カルフールだったのです。カルフール撤退後、ビッグCExtraとして営業しています。

そして4年前、たまに買物に行くビッグCエクストラで、好みのグリークスタイルヨーグルトを発見しました。それからも、フードランドやヴィラマーケットに行く際は、かならず乳製品をチェックして、好みの美味しい食材がないかをいつも探していました。スクンビットに住んでいた頃は、エンポリアムやKヴィレッジなどにも足を運べたので、かなり多くの食材を見てきたと思います。ですが、バンコクのはずれに来てからは、いいものを取り寄せができないかを考えて探していました。

f:id:kootsterrabambi:20180513005740j:plain

フードランドの乳製品売り場

 

はじめに見つけたファーマーズユニオングリークスタイルヨーグルト

我が家では、1年近くファーマーズユニオンのグリークスタイルヨーグルト1Kgを月に10Kgほどを予約して、定期的に購入していました。当時、1Kgのパッケージで199Baht(バーツ)だったように思います。ちなみに現在は、1Kg パックが250Bahtほどとずいぶん値上がりしました。このファーマーズユニオンのヨーグルト、当時まだそこまでポピュラーではありませんでした。

輸入品を扱う大手スーパーで見かける程度でしたが、最近はテスコロータスでも簡単に購入できるようになりました。このヨーグルトはオーストラリアからの輸入商品です。何年か前は、輸入品が多いスーパーや高級食材店には取り扱いがありましたが、輸入商品の取り扱いが少ないローカルなスーパーマーケットにはありませんでした。

 

お店に好みのヨーグルトを定期入荷してもらう

我が家では2週間で5、6キロを消費していたので、月に2度その量をお店に入荷しててもらい購入していました。タイ人スタッフと英語でやり取りできさえすれば、事前に予約する必要はありません。なぜなら、相手の入荷のサイクルなどを確認できれば、自分のオーダーしたい量が可能かどうかを確かめて、定期的に入れてもらえるようにお願いすることができることが多いです。

日本ではそうはいかないかもしれませんが、ここでは私はいつもスーパーの店長に直接話して交渉します。メールや電話で連絡するのですが、メールの返事は遅いことが多いです。なぜなら、ここタイの人は英語での問い合わせを後回しにしたり無視したりすることがよくあるから。ですが、店長や本社に直接メールすることで大体返事をもらえていました。

(ほとんどは即日返信をもらえるというわけにはいきませんが。)あとは、決めた日に取りに行けば良いだけです。たまに、店員さんによってわからない人にまわされたりすると、商品がないとかなんとか言ってくることもしょっちゅうですが、ま、そういうこともタイに長いと慣れっこですね。人との約束は基本成り立たない国なので、取りに行ったらないということもよくあります。まあ、その辺りは気楽に構えていた方が精神的にはいいように感じます。

タイのギリシャヨーグルト超厳選1/2|Carolineカロライン0%ファットギリシャヨーグルト

 

見たことない!0%脂肪のギリシャスタイルヨーグルト

f:id:kootsterrabambi:20180512175344j:plain

 

f:id:kootsterrabambi:20180512175516j:plain

 

ギリシャヨーグルトで0%fat(無脂肪)のヨーグルトに出会ったことがありますか?そんな中、私が見つけたCaroline(カロライン)のヨーグルトシリーズは、全部で3種類。そのうちの一つが、0%Fatのギリシャスタイルヨーグルトです!コンセプトとしてファットフリーなギリシャスタイルヨーグルトってすごく感動する食材じゃないですか?

無脂肪のギリシャスタイルヨーグルトなんて、本来あるとも思わなかったし、実際も見たことがありませんでした。わざわざ探したことはなかったのですが、このヨーグルトに出逢ったときの感動は今でも忘れられません。『濃厚さ』と『ダブルプロテイン』、私にとってはこれがまさに理想といえるヨーグルトです。

 

0%Fatギリシャヨーグルトを絶賛する理由

私は愛犬の肝臓の具合がよくない時期に、0%ファットヨーグルトを探して買い求めていたことがあります。その時、高カロリーだった食事をどうにか調整してローファットにしてあげる必要がありました。それまでの食事や運動のバランス等で、肝臓に負担をかけることにつながってしまったせいで、愛犬Kootsの元気がなくなった時期がありました。

ですが、ヨーグルトは人間も犬たちにも、日々欠かすことのできないアイテムだと考えています。よって、脂肪分や量を変えても、どうしても外せない食材でした。低脂肪やお腹がゆるくなりやすいものもあったり、後味が良くないものがあったりと、本来のプレーンタイプの何かとは全く別物に変貌しているものがたまにあります。

 

カロラインファットフリーギリシャヨーグルトは超濃厚!

f:id:kootsterrabambi:20180512175428j:plain

 

f:id:kootsterrabambi:20180512181821j:plain

このカロラインの無脂肪ギリシャヨーグルトのテクスチャーはというと、しっかりこってりとした組織で、とても0%Fat とは思えない濃厚さです。乳製品における低脂肪や無脂肪のアイテムはふつう、味わいが物足りなかったり、本来の旨味や風味があまり感じられないものが多いですよね。無脂肪のミルクなんて、まるで水のような味わいも何も感じられないような、驚く風味の飲み物だったりするものがよくあります。

しかも、ですが、カロラインのファットフリーギリシャスタイルヨーグルトは、本来のミルクやヨーグルトの風味を保ちつつ、濃厚さもそのままにしっかりとした満足感が得られます。こんな充実した商品は他には見たことがありません。スプーンですくって傾けると、半分はスプーンの腹にのこるくらいこってりしています。

 

 

 

 

ギリシャヨーグルトの魅力と特徴、その楽しみ方

ギリシャヨーグルトの1番の魅力

ずっしりと重みのあるギリシャヨーグルトは、プロテインが通常のヨーグルトの2倍です。普通のプレーンヨーグルトをたくさん食べるよりも、効率よくタンパク質が摂取できます。整腸作用は普通のヨーグルトと同じですが、食べた時の満足感といえば、ギリシャヨーグルトに勝るものはありません。

たくさんタンパク質を補給したい方は、マストな食材として日々のメニューにとりいれることができれば、さらに効率よくたんぱく質を摂ることができます。ダイエット中の方はもちろん、トレーニング中の方や妊婦さん、子供からお年寄りまで体にいいことずくめの食べ物です。

さらに、アレルギーの方もヨーグルトを食べ続けることで胃腸の調子が整い、それと同時にアレルギー症状が軽減します。私の家族がまさにそうでした。(体にいいことずくめ、と書きましたが、脂肪分やたんぱく質などの摂取について制限がある方は、ちゃんとホームドクターにご相談くださいね。)

 

ギリシャヨーグルトはプレーンタイプヨーグルトの価格の2倍

もちろん値段はここタイといえども、ギリシャヨーグルトが通常のプレーンヨーグルトのだいたい2倍になる事実はあまり変わりません。そりゃそうですよね、ギリシャヨーグルトを作るのに、通常のプレーンタイプのヨーグルトを作るのに比べて約2倍の量の原材料のミルクを使って作ります。

よって、プロテインも2倍になるわけで、その分の金額も材料の量に比例しているのです。この意味は、その企業内での比較しているという意味です。同メーカーのプレーンヨーグルトとギリシャヨーグルトを比べて、ギリシャヨーグルトがプレーンタイプの約2倍の金額になっているということです。

 

ヨーグルトはプラス食物繊維とビタミンCでパーフェクト!

ヨーグルトは食物繊維とビタミンCを補いさえすれば、パーフェクトフードになるんです。我が家では果物とはちみつと一緒に食べることで、朝食の一食にするくらいにしています。もちろん、たくさん体力を使う方は、これでは足りませんが。果物の繊維とビタミンCに加えて、はちみつも相性抜群なんですよね(味と成分の両方がマッチしています)。

はちみつのオリゴ糖が善玉菌の餌になることで、いちおう必要なものを一緒に食べればそれでよし、としています。ですが、今の時代は食物繊維もビタミン類も、全てサプリメントで摂ることができるので、特に私がすすめる食べ方はあくまでも参考にしていただいて、それぞれの方が楽しめる食べ方が一番いいと感じます。

 

ギリシャヨーグルトの楽しみ方いろいろ

シリアルやごま、ハトムギ、豆類と食べるとタンパク質をさらに摂ることができますよね。また、好みのフレーバーでダブルプロテインスムージーなどを作っても飲みやすくていいですね。サラダのソースのベースにしてもなかなかイケそうです。私は、和風と洋風の組み合わせとして、あずきと一緒に食べるのも大好きです。あま〜いあずきと、ほのかに酸味のあるこってりした組織のギリシャヨーグルトの相性が抜群だと感じています。

もっと言えば、おかかと醤油、これも驚く味わいでなんとも言えない濃厚クリーミーな乙なつまみのような雰囲気にもなっちゃいます。ちなみにこれは、「クリームチーズのおかか醤油かけ」からきた発想です。ヨーグルトと食べるのに最も相性がいいと言われている果物は、ズバリ、レーズンとバナナです。これはベストマッチな組み合わせで、とてもお腹が膨れるだけでなく、食物繊維とビタミンミネラルのバランスがとれたパーフェクトに近い食べ方です。。

 

 

 

 

タイで美味しいヨーグルトを食べたい|ほとんどが低脂肪ヨーグルト

タイのローカルなヨーグルトじゃ物足りないワケ

f:id:kootsterrabambi:20180513011152j:plain

長期でタイにいる方なら「物足りない」、こういう感覚お分かりいただけるんじゃないでしょうか。しでも、豪華な暮らしをしている駐在さん方々にはローカルな暮らしの話なんて想像できないのだとも感じます。 きっと駐在の方々の暮らしって、ローカルマーケットやスーパーには行ったことがないんだろうぁと、私の知らない世界に住んでいる人々なんだと思います。同じ世界のように見えて、どんだけ違う世界なんだろうって想像したことがありましたが、実は正直なところとくに羨ましいとも思ったことがありません。ただ、日本企業はすごいなってことです。

なので、ここではローカルなスーパーマーケットで取り扱う商品を紹介していました。それは、エンポリやKヴィレッジにあるフレッシュマートなどのような、いわゆる高級食材を取り扱う富裕層向けのスーパーマーケットの商品よりは、かなり庶民的なヨーグルトたちです。

 

①タイのヨーグルトはなぜかLaw Fatと書かれているものばかり!?

タイにあるヨーグルトは、ラベルにかなりの割合で『Law Fat』と表示されています。はっきり言うと、タイで普通に市販でほとんどのヨーグルトにローファットと書かれているので、実はそうではないものとの違いがあまりよくわかりません。厳密には、なんとも言えないのですが、ローファットと書かれているヨーグルトはやはり、若干さっぱりしているように感じますし、やっぱりなにか物足りません。

どうしてLaw Fatのヨーグルトが多いのかはふめいですが、タイの人は肥満気味でダイエットした方がいい人が多いとか?まあよくわかりませんが、ヘルシー志向が強いのか、ただLaw Fatが流行っているに過ぎないのか、どれも低脂肪の商品ばかりのようです。

 

 ②甘くて変わった具材が入っているタイのローカルブランドヨーグルト

タイでヨーグルトを食べ始めて1年ほど経ったけれども、どうしても質にこだわったものが食べたくなってきました。なぜなら、どれも当時のスーパーにあるものは甘いわ、変わった具材が入っているわで、ローカルなヨーグルトにはちゃんとしたもの(プレーンタイプのヨーグルトすらあまり見かけなった)がなかったんです。発酵食品が大好きな私にとっては、ここは次第にこだわりたくなってしまう部分、「トウモロコシとか豆とか芋がヨーグルトに入っている違和感」これがどうしても拭い去ることができなかったのです。

 

③犬と一緒に食べられるヨーグルトがいい!

私が美味しいヨーグルトを探し始めたきっかけは、犬と生活をし始めた後のことでした。当時の主人と2人の生活だったタイでの始めの2年間は、いろいろ開拓中だったのですが犬との暮らしで、犬中心の生活になってしまったため、一緒に食べられる食材を探していたのです。さすがに犬には砂糖入りや香料などの入ったヨーグルトはあげることができませんもんね。

一緒に食べられれば、買う商品のブランド数を少なくできますし、いちいち犬だけのものって考えると大変じゃないですか?私は一石二鳥が好きなので、どうせなら一緒にすませたいと思っていつも効率を考えてしまうんです。買い物だって、買った場所を置くところだって、犬だけのものが増えれば増えるほど面倒になってしまうと感じるんですよね。

タイの明治低脂肪ヨーグルト|meiji®️Low Fat Yoghurt in Thailand

タイでも食べられるmeiji®明治のローファットヨーグルト(無糖) 

meiji®低脂肪ヨーグルト (CP Meiji Co., Ltd Thailand)

* Japan's No.1 日本一のヨーグルトブランド

* No additives  添加物なし

* No Sucrose added formula 無糖

* Low Fat 低脂肪

* High Calcium 高カルシウム

 

f:id:kootsterrabambi:20180315111952j:plain

f:id:kootsterrabambi:20180315153816p:plain

 

ここタイで2013年に発売された明治の低脂肪ヨーグルトは、とってもなめらかな口当たりで、何と言っても無糖であることが嬉しい点です。ほとんどのスーパーやコンビニでも買えるほど、meijiはポピュラーな存在になっています。ほとんどのヨーグルトが甘く、低糖の商品でも私からすると甘いものが多いです。

タイの人は、食事にも砂糖を入れるくらいですから(テーブルに用意してある調味料には、必ず砂糖がありますそれも白い、グラニュー糖。そのまんま麺にもご飯にも入れる。)、低糖じゃないものは相当甘いのがここの食べ物の特徴です。それからすると、無糖のお茶やヨーグルトなんて、私たち日本人にとっては奇跡のような食べ物です(笑)。本当にここで無糖の食材を探すのは大変です。

*成分についてはタイ語のみでごめんなさい。

 

タイで低糖やローファットが流行るワケ

ここタイでは、ナチュラルプレーンヨーグルトは低脂肪商品がすごく多いことに気づきました。ダイエット中の人が多いんでしょうか?暑い国の人々は、砂糖をふんだんに取り入れるため、糖尿病の人がすごく多いと聞いたこともあります。確かに、小さな子供たちの中には、豊かな家庭の子だと思われる場合、かなりの確率でものすごく太っています。小さい子が太っていることはここタイでは珍しくなく、将来の病気の予防にと、健康を意識した商品がたくさん作られていることも事実です。

しかしながら、ここはタイ。タイ人の多くの人が持っている、タイ独特のタイ人の考え方も影響しています。「太っていることはお金持ちの証拠」という彼らの思想は、まさにそれが形になった姿なので、その場合、健康につていはあまり気にしていない様子も見受けられます。むしろ、見栄っ張りなタイ人たちは、太って金持ちに見られることを大いに好みます。さらにお金持ちの家の太った子は、みんな大人以上に態度がでかい(笑)。小さい頃から横柄さを身につけ、きっとその先の人生を豪快に歩んでいく有望なタイ人なんでしょう。

 

f:id:kootsterrabambi:20180315162150j:plain